三度飯Vol.36『謹賀新年スペシャル!』を思い出す

こんにちは、三度飯班長ムラモトです。

 

いやいや新年一発目の三度飯36から

ずいぶんたっちゃいましたけど!

ちょっと振り返ってみましょうか!

 

ホンキーハウス・三度飯を”鬼才”がプロデュース!

今回の目玉のひとつは鬼才・垣田堂による空間プロデュース!

鬼才色に染まる数々の空間を観てきた僕(=垣田ファン)としては

楽しみでならなかったのです。

 

で、鬼才と班長その準備に昼過ぎからホンキー入り。

その準備風景は超早回し映像が下の方にあるので観ていただくとして。。

 

いやー楽しいっすよ。

今回はホンキーにあるものでホンキーを彩る!ということで

配置を大胆に変えていきます。

 

限りなく直感に従うその過程はとにかく楽しい、笑いそのもの。

げらげら笑いながら空間がどんどん変わっていきます。

 

笑いの中には無限の可能性があって、その逆もまたしかり

かもしれない。

なんて思ってみたり。

 

そんなこんなでドラムセットやアンプはずらりと並んで楽団へと生まれ変わり

たまたまあったビールケースは巨大モニュメントに変身、

ギタースタンドは夕闇を舞うコウモリに。

 

さらにライティングと鬼才の小物(そのころ自宅を絶賛片付け中だった)によって

一夜限りの三度飯ステージが完成。

 

さあ、あとはステージを待つばかりなのです。

 

飲んで唄って5回裏。ニッポンは新春です。

ステージはまさにコックピット状態。

そしてなぜだか自宅にでもいるような安心感。

ライブで唄うのにこんなにやりやすいことは今まで無かったかも!

 

そんなことを思いつつ、夜が来ます。

近江町からニッポンのブルース野郎・かっちゃんも到着。

 

挨拶も早々にビールで乾杯!

そうか、そう言えば今日は新年会だったな。

かっちゃんも今日は新年会仕様だ、ドラゴンズのユニフォームを着てる!

 

酔っぱらわないうちにライブスタート。

お客さんの少ないことをいいことに

2、3曲ずつかわりばんこに唄うことに。

 

僕はかっちゃんの唄に沁みつつビールを飲む。

三度飯Tシャツがホンキーの風に揺れて

ビールケースタワーのすきまからのぞく歌声は、とてもいい。

 

何度か交代で歌ってビールの空き缶も増えた。

うーん、そろそろ宴会の時間だな。

 

だいたいそんな感じだったか。

そんなこんなで宴会に突入。

なぜかライブ終了後、人がどんどん増え始め。。

もーみんな宴会好きやな!

よく飲ませていただきました。

またみんなで飲みましょう。

 

あ、ちなみに僕の写真はなんと!

1枚もありません、ちょっと寂しいですナ!

 

ではまた次回。

4月の三度飯はロックンロールパーティ。

お会いしましょう。

 

そうそう、早回し映像の予告編はこちらです。

三度飯ロックフェス2014
三度飯40めがねスペシャル

7月30日(水)

溜まりBar夕焼け

~musica ishikawana~

「そんな Blues な!」

musica ishikawana(村本 守&垣田 堂)

BLUES蔵(=nob=&noppo)

オープン 19:30


スタート 20:00


チャージ 1,200円(1D付)

 

ひさびさの村本×垣田コラボ!